『日本百名月』認定登録地

認定登録題9号 【種別:B類】

「あべのハルカスから望む月」 ハルカス300(大阪府大阪市)

ビル型展望台としては日本最高峰の高さを誇る「ハルカス300」。360度ぐるりと見渡せる回遊式の展望台であり、一年中楽しめることから名月鑑賞としては最適な視点場と言える。大阪都市部の大パノラマと名月の競演は現代を象徴する夜景のひとつで、夜景鑑賞士によるノミネート及び投票においても上位を獲得した。


2014年に開業した、大阪市阿倍野区に立地する日本で最も高い超高層ビル「あべのハルカス」。58階から60階に位置する展望台「ハルカス300」は、東京スカイツリー、東京タワーに次ぐ3番目の高さを誇る。58階は上空まで吹き抜け構造で、屋外広場「天空庭園」は各種イベントも実施。60階の「天上回廊」はフロア全体が総ガラス張りで、360度の大パノラマを楽しむことが可能なため、併設するカフェレストランから、月の出に合わせて名月鑑賞できる特徴を持つ。

詳しくはこちら
Googleマップで開く