『日本百名月』認定登録地

認定登録題5号 【種別:B類】

「奥比叡ドライブウェイから望む月」 (滋賀県大津市)

深淵なる琵琶湖の夜景を鑑賞できるドライブウェイの展望スポットで、琵琶湖に上る名月と、湖面に反射する名月のふたつが楽しめ、夜景鑑賞士によるノミネート及び投票においても上位を獲得した。国内に数あるドライブウェイ系の名月スポットとしては初の認定地となった。


1966年5月に開通。比叡山ドライブウェイより北に位置するドライブウェイで、延暦寺への参詣道路として造られた。根本中堂から西塔・横川を抜けて仰木に至る全長11.8kmの有料道路。「びわこ展望台」は、雄琴側から上って初めて到着する展望台で、駐車場から車に乗ったまま琵琶湖沿いの大パノラマが鑑賞できる。駐車場、望遠鏡、トイレ等の設備も充実。さらに先の「峰道レストラン」にも望遠鏡付きの展望スペースがあり、琵琶湖の上空に名月が楽しめる。

詳しくはこちら
Googleマップで開く