『日本百名月』認定登録地

認定登録第38号 【種別:B類】

「六本木ヒルズ展望台 東京シティビューから望む月」 (東京都港区)

東京シティビューは、六本木ヒルズ森タワーにある展望台。52階屋内展望台と屋外展望台スカイデッキの2つの展望台を有する。屋内展望台は、海抜250mにあるギャラリー機能をもった展望施設。開放感抜群の11mを超える吹き抜けと、1周約300m、4,735㎡の国内最大級の面積を誇り、眺望と融合させた様々なイベントや展覧会等も随時開催される。


スカイデッキは関東随一の高さで、海抜270m、地上238mに位置するオープンエアー形式の人気の展望台。上空を吹き抜ける風を体感し、360度に広がる煌めく都市夜景や富士山方面に落ちるダイナミックな夕陽、天空に広がる星を眺められる。毎月第4金曜日に開催される「六本木天文クラブ」の天文セミナーや、スカイデッキでの星空観望会等のイベントは、誰でも気軽に参加可能。中秋の頃には「中秋の名月観月会」を実施し、天文専門家の解説を聞きながら名月を観望できることはもちろん、天体望遠鏡を覗いてしか見られない月の明るさやクレータの形状も楽しむことができる。満月の日には、月光浴も楽しむ人や写真愛好家も集まる。52階には “月”をテーマにした「Restaurant THE MOON」と「THE MOON Lounge」があり、月をイメージした限定メニューや、オリジナルカクテルなども提供。照明がおさえられた落ち着いた雰囲気の店内は、海抜250mからのゴージャスな都市夜景と名月のコラボレーションが楽しめ、秋の夜長をたっぷりと堪能できる。2014年には、「日本夜景遺産」に認定されている。

詳しくはこちら
Googleマップで開く