『日本百名月』認定登録地

認定登録題7号 【種別:B類】

「中禅寺湖・戦場ヶ原・奥日光湯元温泉から望む月」 (栃木県日光市)

冬期には雪を活用した夜間イベントを行う中禅寺湖、奥日光湯元温泉。その地をつなぐ戦場ヶ原も含めた広範囲が夜景鑑賞士によるノミネート及び投票においても上位を獲得。高地で望む名月は清涼感に溢れ、自然と融合する厳粛なる夜景。中禅寺湖や湯ノ湖(奥日光湯元温泉)は名月を浮かべる鏡となり、高層湿地帯に上る月は、唯一の光として象徴化される。


奥日光湯元温泉・中禅寺湖・戦場ヶ原は、JR・東武「日光駅」から、いろは坂を抜けた先に広がる中禅寺・奥日光エリア。男体山の麓に広がる山々と湖の大自然に抱かれた地は、標高1200m以上の高所に位置する。夏でも冷涼な観光地として多くの人が訪れる一方で、冬の時期には「奥日光湯元温泉雪まつり」「中禅寺温泉カマクラまつり」等、雪と明かりを用いた夜間演出イベントも多い。一面に広がる雪景色と月が見せる風景が、静謐で神秘的な光景を生み出す。

詳しくはこちら
Googleマップで開く