『日本百名月』認定登録地

認定登録題1号 【種別:A類】

「宇奈月の月」 宇奈月温泉100名月物語(富山県黒部市)

その名の通り、黒部川の渓谷に上る名月が鑑賞できる地。名月生かした土産物等を販売するほか、「宇奈月温泉100名月物語」等のイベントを実施し、宇奈月の名月の訴求活動を積極的に行っている。夜景鑑賞士によるノミネート及び投票においても上位を獲得。


黒部川の渓谷沿いにホテルや旅館、商店等が立ち並ぶ富山県最大の温泉地。春から秋にかけては黒部峡谷鉄道トロッコ観光の拠点として多くの人が訪れる場所。一方、冬の時期は名月が望める地としての魅力を発信すべく、2016年より「宇奈月温泉100名月物語」と題し、名月をテーマとした夜間イベントが誕生。高さ10mに及ぶ日本最大級「巨大行灯」や、旅館や商店等、様々な場所で手作りによる99個の名月演出を施し、100個の名月に出会える風景を創出している。

詳しくはこちら
Googleマップで開く